声優辞典

ア行

【小野大輔】現在はフリー。声優界きってのイケメンだ。実家は家具店をやっていて、神社仏閣が好きらしい。声優ユニット、DABAのリーダーをやっていて、あだなは「まさし」。攻めの好きだが、受けもまあまあやっている。

カ行

【梶裕貴】ヴィムス所属。寺島拓篤・堀江一眞・阿部敦と共に「G.Addict」というユニットを組んでいる。かわいい声が女性心をくすぐるらしい。基本的に受け専門だ。

【神谷浩史】青二プロダクション所属。デビュー当時は眼鏡をかけていた。猫が好きで、ロシアンブルーを飼っているらしい。かなり目は細いが、一時期はアジアナンバー1声優と言われて時期がある。BLではだいたい受けをやっている。

サ行

【櫻井 孝宏】インテンション所属。よく眼鏡をかけているが、視力自体は2.0!いわゆるだて眼鏡だ。BLはほぼ引退している。

【下野紘】アイムエンタープライズ所属。天性のDT声。なのでほとんどが受け。唐揚げが好きで、胸も大きいらしい!?

【杉田智和】アトミックモンキー所属。自身の長所は「人に長所だと悟られにくいところ」短所は「人に短所がハッキリ伝わること」と言ってるらしい。中村悠一さんと仲がよく、2人がやっている東京エンカウントという番組はよく見ている。演技と声はいいが、性格は一癖ある・・。攻めも受けもやるが、攻めの方が合っている。

【諏訪部順一】東京俳優生活協同組合所属。謎の新ユニットSTA☆MENのリーダー。かなりいい声!BLではなぜかイケメン外人役が多い。

【関智一】アトミックモンキー所属。私も大好きな劇団「ヘロヘロQカムパニー」の座長だ。太ったり痩せたり、体重の増減がよく見受けられる。若かりし頃にボイスラッガーという戦隊ものに出ていたのも印象的だ。基本的に受けのイメージである。
タ行

【立花慎之介】アクセルワン所属。最初の頃は宮野真守さんとよく声を間違えたものだ。DABAでのあだ名は「なまはげ!?」なぜだかは知らないが。日野聡とELEKITER ROUND φを結成し、作詞も手がける才能もみせている。かなり頭がいいらしい。BLでは主に受けをやっている。

【鳥海浩輔】アーツビジョン所属。諏訪部順一とのユニット「フェロ☆メン」は私も大好きだ!その透き通るようなエロ声を生かし、受けも攻めもやるが、個人的には攻めの方が好きだ。
ナ行

【中村悠一】シグマ・セブン所属。アニメもよくやるが、ナレーションの評価も高い。ゲームと洋画鑑賞が趣味だ。能登麻美子さんが好きらしい。杉田智和と仲がよく、よくゲームをしているようだ。声の質的には攻めの方が似合いそうだが、受けに代表作が多い。

【成田剣】アクセント所属→現在フリーランス。話すときに距離が近いらしい。私はBL界の鬼畜眼鏡と呼んでいる。

【野島健児】青二プロダクション所属。有名な話だが、父は野島昭生、兄は野島裕史という声優界の華麗なる一族である。青年役から二枚目まで、様々な役をこなすことが出来る。BLでは受けが多い。

【野島裕史】シグマ・セブン所属。野島健二の兄である。大分で会社員をやったあと、弟よりも後に声優になる。自転車が大好きで、DVDでもその特技をよく披露している。BLではほぼ受けで、ヒミツの新薬実験中!はホントおすすめである。

ハ行

【福山潤】アクセルワン所属。好きな女の子目当てで声優を目指したらしい。運動神経がよく、体を鍛えるのが好きなようだ。あだ名は「じゅんじゅん」「ピンハネ」。BLではほぼ受けである。

マ行 

【宮田幸季】81プロデュース所属。自分の声が嫌いらしい。ヘリウムガスを吸ったような声だから、ヘリちゃんと呼ばれることもある。電話だと女性と間違われることがあるので、わざと声を低くするようだ。BLでは受け専門である。

【森川智之】アクセルワン代表取締役。言わずと知れたBL界の帝王。彼に抱かれた男子声優は数知れず、千人斬りをしてるとかしてないとか(BLCDでです)。アニメや洋画などで様々なイケメンを演じている。犬が好きなようだ。

ヤ行

【山口勝平】芸能プロダクション悟空代表。背は小さいが、絵はとてもうまいようだ。BL界きっての受けである。今後一生彼が攻めをやることはないであろう。

【遊佐浩二】現在はフリー。昔は洋画の吹き替えを中心に活動していた。アニメでは二枚目役が多い。攻めの印象があるが、この愛にひざまずけの受けは見逃せない。

【吉野裕行】シグマ・セブン所属。自分の声は変わっていると思っているようだ。サッカーの大ファンである。この前見た番組では、なんとバク転が出来るようになっていた。親友はSTA☆MEN時代の仲間である保村真だ。BLではほぼ受けを担当している。

ラ行

ラ行のボーイズラブ声優はいないのか・・・・

ワ行

【若本規夫】シグマ・セブン所属。声優界の大統領。あまりBLのイメージはないがチョコチョコ出演はされている。有名なのは豪華客船で恋は始まるであろう。彼がパーソナリティーをやっている、インターネットラジオの癒されBar若本は私も大ファンだ!