声はして涙は見えぬ濡れ鳥 ウノハナ 興津和幸 佐藤拓也 他

『声はして涙は見えぬ濡れ烏』

原作:ウノハナ

「ハイブリッド・スターダスト」のスピンオフ作品

 

原作既読

キャスト

烏生田 凛:興津和幸
会沢征志:佐藤拓也
凛の母:堀越知恵
凛の父:村上裕哉
凛(子供時代):相川奈都姫
久喜宮聖人:永塚拓馬
側近:蓮 岳大  他

会沢征志が最近気になっているのは、
アパートの隣りに建つ古い一軒家に住む同じ大学に通う超絶クールで色っぽい美形
で2歳年上の烏生田凜

何かと気になる彼と友達になってみたいと思い機会を伺っていた

彼と同じ講義の時に(わざと)隣りに座っていたらシャーペンの芯がなくなって
しまったらしくイライラとシャーペンをカチャカチャとさせる凛に
会沢は芯を差し出した
受講後わざわざ購買で新しいシャーペンの芯を買ってきたらしく凛が「助かった
ありがとう」と返してきた
シャーペンの芯1本あげただけなのに??
彼は他人に借りを作るのがイヤらしい。

彼となんとか仲良くなろうとしていたある日
俺に近づくな俺はゲイだと知らされたうえ「不用意に近付くな」と
キスをされたことで更に興味が湧いていく
次第に凜への恋情に気付く会沢。

そしてあることをきっかけに二人はカラダを繋ぐようになる・・・

そんな頃噂で凛が久喜宮財閥社長の愛人の子と知る

事故で亡くなった凛の父久喜宮グループの社長の三回忌が
もうすぐやってくる
凛の父の事故のショックで会長(凛の祖父)は倒れ、もう自分では動けない
くらいに衰弱していた。
側近からはいつも「会長がお亡くなりになったらまだ幼い聖人さましか
居ない久喜宮グループは乗っ取られてしまう
聖人さまが大きくなられるまで力を貸してほしい」と言われ続けている

父は凛と駆け落ち同然で一緒になった凛の母を週刊誌などから守るために
久喜宮に戻っていたのだ

「セフレでもいいから」と、凜を激しく抱く会沢
セフレからかけがえのない存在へ、変化していくふたりの運命は・・・・
甘く切なく激しい大人の恋。

興津さん色っぽ過ぎるだろ
佐藤さんも会ちゃんのイメージ通りでかわいい

帯に年下強引ワンコ攻め×超絶クール美形受けと書いてあるとキャストトークで言っていた

のに笑ってしまった。

でも帯にそんなことが書いてあったかも。

愉快なお話しではないがしっとりと聞いていられるドラマCDでした

 

【伯爵的採点】10点満点

ユカイ度:

声優頑張り度:

エロ度:

キュン度:

おすすめ度:





Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です